EnazealRECRUIT

嘘偽りのない実力主義の会社だと確信し、入社を決意しました

2016年入社

本社営業部 Webエージェント課 S.U

Q1入社のきっかけは

求人要項に掲載のあった「実力主義」の言葉に魅かれて面接を受けました。
今までの私の職務経歴の中で、組織の序列がどうしても弊害になり、成果が即評価に繋がる事が無かった為、私は「やりがい」を求めていました。
実際、面接を受けてみて、厳しい面も、その中で得られる事も、全て伝えて頂き、嘘偽りのない実力主義の会社だと確信し、入社を決意致しました!

Q2仕事について教えてください

まずはお電話にてご挨拶、商品説明、そして最も重要な「クライアント様の経営課題や今後のビジョン」をお聞きし、その内容に見合った詳細な提案をさせて頂く為に「商談設定」を致します。
そして後日、提案資料を持参し商談に伺います。
毎日経営者の方々とお話させて頂ける事は本当に感謝ですし、貴重な経験をさせて頂いてます。
「内田君だから契約したよ!」と仰って頂く時が、最高の瞬間です!

Q3入社後、成長したなと感じるポイントは

コミュニケーション能力が向上しました!!
プライドの塊だった私が、人前でバカをやれる様になりました!
以前の私は、コミュニケーションなんて不要だし面倒、表向きだけの付き合いで十分と考えていました。
実際その様に同僚にも部下にも接していました。
でも、Enazealで興味を持つ事の大切さや、相手を尊重する気持ちを学び、根本的な対人への考えが変わりました!
プライベートで昔からの友人と会食する際は「お前、人が変わったな」とよく言われます(笑)

Q4どんな人がEnazealに向いていますか

目標がある人!!
負けず嫌いな人!!

Q5あなたが大切にしている言葉を教えてください

敬意・謙虚・感謝、この3つの「K」が私の支えです。
Enazealで学びました!
成果が出ない時、仕事がつまらないと感じられる時、思うようにいかない時、いつもこの「K」が欠けています!
営業は花形です。
だからこそ「クライアント様には敬意を!」「謙虚な気持ちを忘れない」「「支えられている事に感謝する」この3つの「K」を、私の一番大切な言葉にしています。

Q6あなたにとってEnazealとは、どんな場所ですか

生き甲斐です!
出社しただけで元気になれる!前向きになれる!場所です。
私の人生の軸になっていることは、間違いありません。
喜怒哀楽を仲間と分かち合う事で、充実を感じます!
勿論、営業職は厳しい面もありますが、その分、倍返しで得るものがあります!
生き甲斐です!

Q7仕事で大変だったことや、壁を乗り越えるための苦労エピソードがあれば教えてください

苦しいと感じる時は、やはり、思う様に成果が付いてこない時です。
「上司から怒られるから苦しい」ではなく、「成果が出せない自分」に対しての感情で、どうしても苦しくなります!
私は元々の性格上、プライドが高く、頑固で、上手くいってない時こそ殻にこもります。
でもEnazealでは、頑固でプライド高い私にも本当の家族の様に向き合ってくれる仲間がいます!
いい意味で、仲間を頼る・上司を使う、それが私の打開策です!

Q8休日やプライベートはどんな風に過ごしてますか

趣味が音楽で、休日は音楽を聴いたり、時には音楽制作をしてます。
最近は、YouTubeで無料セミナーなどを見てます。

Q9あなたから関わる別部署の人たちへ

感謝!!感謝!!感謝!!
本当に、いつも有難うございます!!
皆さまあっての営業部です!!互いに支え合い、刺激し合い、最幸な会社を作っていきましょう!!

Q10あなたからお客様に向けて

私の様な未熟な人間に対し真摯な評価を頂き、本当に有難うございます!!
皆さまからのお褒めの言葉やお叱りの言葉、一つ一つ全てが私の糧となり活力となっております!!
Win-Winの関係を築き、互いに感謝が生まれる様、より精進致しますので是非お客様から感じられた事があれば、何でも仰ってください!!未熟だからこそ、全力を尽くしてサポート致します!!

Q11今のあなたから新人の頃の自分に向けて

今までの人生の中で味わった事のない経験を、毎日毎日していることでしょう。
苦しい事もイライラする事もあるでしょう。
ただ、受け入れて下さい!
必ず良くなります!必ず景色が変わります!その先、必ず明るい未来があります!!
稼げます!!めげるな!卑屈になるな!!前だけ向いて突っ走れ!!!

MESSAGE

メッセージ

夢をかなえたい!人生変えたい!逆転したい!あの人を見返したい!成長したい!
自分の人生に、くすぶっている何かを感じたら、是非、一度面接に来て下さい!!
ファミリーとして、一緒に営業出来る事を楽しみにしています!!!

JOIN US

共に歩もう。

エントリーはこちら